FC2ブログ

次の日常:exist, コマンドライン引数, クラスのpublicにルール?, sstream

if(exist(<引数>)){
continue;
}
なんてしてみると英語で読んだとおりにかけるのだなぁと感心.ただ,実装してるときにはわかりづらい.
こういう書き方をするには当然bool exist(<引数>); で定義すればよいですね.まだboolを自分で使うには抵抗があったけど,
使ってみようかな.


int main(int argc, char* argv[]){
なんて始まるのをいつだか学んだんですが,この引数のことをコマンドライン引数と呼ぶのですね.ううーん.毎回勉強が浅いのかも…


引き継いだC++のプログラムには,ちょっとしたルールを課して作ってあるように見えました.
それは,クラスのpublicなメンバ関数は,他のpublicな関数を参照しないというものです.
意図を汲んでみると,おそらく,publicな関数はクラス外部から定義できてしまうので,それにより望みの機能が意図的であれ故意であれ変わってしまわないようにしているのではないかと.

どれだけ一般なのかわかりませんし,使えるルールなのかはわかりません.小さい実装だからこそ可能なルールかもしれません.
なにかよく知っている方がいればコメントくれるとありがたいです(まだこのブログ成熟どころか卵ですらないんですがね…写真とか写真とか異様に小さい写真とか).


vectorが使えるといいなぁなんて昨日投稿しましたが,同じように,
sstreamをincludeしてostringstreamとかistringstreamとか定義しちゃって,がんばろうと思いました.
文字列苦手ですし.簡単にはto_stringなんてある…みたいな記述も見かけた.
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

satsuki

Author:satsuki
記事を消しつつ、ころころ変えながら運用中

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数
検索フォーム
リンク
QRコード
QR